鈴木翔太(中日)の経歴や成績/年俸は?弟の鈴木彩隼 ドラフトの結果は?

今回はシュアプレイを使用している中日ドラゴンズ鈴木翔太投手についてスポットを当て行きます。いったいどんな投手なのか?また出身高校経歴、これまでの成績年俸はどんなものなのでしょうか?

シュアプレイ 野球用品メーカーをwiki風に!

また鈴木翔太投手には鈴木彩隼さんというがいて、静岡産業大学で投手をしています。2018年のドラフト候補にもなっております。ドラフトの結果やどんな投手なのかもお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

鈴木翔太(中日)の経歴と成績/年俸

【即日発送】シュアプレイ 軟式用グラブ αDIMA 鈴木翔太モデル 投手用 グローブ 日本製 SBG-AD4181

名前:鈴木翔太(すずきしょうた)

出身:静岡県浜松市

年齢:23歳

身長:183㎝

体重:74㎏

出身高校:聖隷クリストファー高校(普通科)

職業:プロ野球選手(ドラフト1位・2013年)

鈴木翔太投手は小学校1年生から野球を始め、小学5年から投手を始める。中学時代は浜松北シニアでプレーし、県大会で準優勝。

高校は聖隷クリストファー高校に進学し、1年夏からベンチ入り。2年夏の県大会ベスト4、翌年の3年夏はベスト8で甲子園出場はならなかった。

その年のドラフトで中日から1位指名を受け入団。背番号は18で、将来中日ドラゴンズのエースとして期待されている。

投手としての特徴はひじを柔らかく使ったフォームから最速145kmのストレートの他チェンジアップ、フォーク、スライダー、カーブを投げる。

初勝利の時の動画がありましたのでご覧ください!グローブはもちろんシュアプレイでカッコいいですね!!

これまでのプロでの成績年俸は以下のようになっております。

一軍成績

2014年 0勝0敗(投球回数6回・防御率4.50)

2015年 0勝0敗(投球回数69回・防御率4.17)

2017年 5勝5敗(投球回数69回・防御率4.17)

2018年 0勝0敗(投球回数8.2回・防御率5.19)

契約金

8000万円

推定年俸

2014年 720万円

2015年 650万円

2016年 600万円

2017年 450万円

2018年 1200万円

2019年 1000万円(背番号99)

2015年はシーズン中に膝を亀裂骨折し、続く2016年はキャンプの後左脇怪我で活躍できなかった。

2017シーズンは鈴木翔太投手はは初勝利をあげ5勝5敗という成績。2018年はそれ以上の活躍が期待されたが、調子が上がらず勝ち星を挙げることはできなかった。

2019は松坂大輔投手が18になり、背番号が99へ変更。

背番号は99ですが、9+9=18と言う事で当初松坂大輔投手がつけた背番号です。

年俸は勝ち星がないにもかかわらずそれほど落ちておりません。球団の期待の現れだと思います。

2019シーズンは鈴木翔太投手に奮起を期待したいと思います!

成績年俸にもろに現れていますね。プロはやはり厳しい世界ですね!

鈴木翔太の弟・鈴木彩隼 ドラフトの結果は?

鈴木翔太投手と検索すると弟というキーワードが出てきます。そうなんです鈴木翔太投手には鈴木彩隼すずきあやとというがいます。

この鈴木彩隼すずきあやとさんも凄いんです!

鈴木彩隼すずきあやとさんは2018年現在静岡産業大学で投手をされており、最速147kmのストレートを投げ、プロ注目の投手なんです。

しかし2018年のドラフト会議では残念ながら指名されず、社会人の西濃運輸で2年後のドラフトを目指すことになりました。

いつか兄の鈴木翔太投手とプロの世界で投げあう所を見てみたいですね!

ところで鈴木彩隼すずきあやと投手もグローブはシュアプレイなのでしょうか?

調べてみたところ残念ながらミズノでした・・・

鈴木翔太に彼女はいるの?

鈴木翔太投手って結構イケメンだと思いませんか?そうなれば彼女はいるのかということが気になりますよね?

鈴木翔太投手に彼女はいるのか調べてみたところ、情報はありませんでした。今はローテーションに入ることで、それどころではないかもしれませんね!?

好きな女性のタイプは女優の松嶋菜々子さんとのことです。なんでも中学生の時に見たドラマの影響だそうです。

松嶋菜々子似のドラゴンズ女子、チャンスですよ!

といいうことで、今回は私が好きな野球用品メーカーのシュアプレイのグローブを愛用している鈴木翔太投手についてお伝えしました。

2019シーズンは中日のエースになってシュアプレイのグローブで勝利を重ねてほしいと思います。

そして私の好きなシュアプレイのグローブをより多くテレビに映してほしいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする