野球グローブ 日本製で安いおすすめメーカーを調査!(硬式・軟式)

野球グローブ 日本製で高品質な安いおすすめメーカーをお伝えしてみたいと思います。

最近は大手メーカーのオーダーグラブであっても中国製であったりします。いまや日本製グラブは貴重です。

そこで今回は日本製のグラブの硬式と軟式でメーカー・価格別に調査していきたいと思います。

確かに高いお金を払えばよいグラブは手に入りますが、最近質のわりに高いなと感じるグラブってありません?

スポンサーリンク

野球グローブで日本製で安いメーカーは?

まずは日本製硬式グローブで一般にスポーツ店等で購入できるメーカーのカタログのトップモデルを比較していきたいと思います。(オーダーは除く)

硬式グローブ

ZETT

プロステイタス 硬式投手用(BPROG410)

価格:54,000円(税込)

SSK

プロエッジ 硬式投手用(SSK-PEK31418F)

価格:52,920円(税込)

アシックス

スピードアクセルタイプ100A 硬式投手用(3121A140-001)

価格:64,800円(税込)

ウイルソン

Wilson Staff DUAL 投手用 D1型(WTAHWSD1B)

価格:62,640円(税込)

ハタケヤマ

axシリーズ 硬式投手用(ax-071F)

価格:52,920円(税込)

タマザワ

特撰カンタマ1ダブルラベルシリーズ 硬式投手用(TLG-10)

価格:56,160円(税込)

ザナックス

トラストシリーズ 硬式投手用(BHG-12018)

価格:57,240円

ワールドペガサス

グランドペガサス 硬式投手用(WGKGP812)

価格:57,240円(税込)

シュアプレイ

アルファディ―マ 硬式投手用(SBG-AD180)

価格:46,440円(税込)

ハイゴールド

技極 硬式投手用 (WKG-1061)

価格:58,320円(税込)

デサント

プロメイド 硬式投手用(DKG-PR550)

価格:52,920円(税込)

ZEEMS

三方親シリーズ 硬式 投手用(SV-800PB)

価格:48,600円(税込)

スラッガー

硬式投手用(KSG-17PS)

価格:48600円(税込)

※モデルによっては上記のメーカーでも日本製でないものがあります。

硬式グローブで日本製はシュアプレイが一番安い価格で購入できるという結果になりました。

次は軟式の日本製グローブです。硬式に比べて日本製の野球グローブを作っているメーカーさんは少なくなると思いますよ!

軟式グローブ

ZETT

プロステイタス 軟式投手用(BRGB30711)

価格:28080円(税込)

ウイルソン

軟式用 Wilson Staff デュアル 投手用 D1B(WTARWRD1B)

価格:34,560円(税込)

タマザワ

デラックス 軟式投手用

価格:25,920円(税込)

ザナックス

トラストシリーズ 軟式投手用(BRG-12718)

価格:27,000円(税込)

ワールドペガサス

グランドペガサス 軟式投手用(WGNGP81)

価格:24,840円(税込)

シュアプレイ

アルファディ―マ 軟式投手用(SBG-AD4081)

価格:19,440円(税込)

デサント

軟式投手用グラブ(18FW)

価格:24,840円(税込)

※モデルによっては上記のメーカーでも日本製でないものがあります。

日本製軟式グローブが一番安い価格て手に入れることができるメーカーシュアプレイでした。

まとめ

硬式軟式ともに日本製の質の高いグローブをリーズナブルな価格で私たちに提供してくれているのはシュアプレイさんでした。

近年は大手メーカーのオーダーグラブもが中国製です。いまや日本製グラブは貴重な存在となっています。

硬式用でもハイエンドモデルだけ日本製で以下は中国、フィリピン、台湾、ベトナム製というメーカーが増えてきています。

その中でもザナックスは国産にこだわっています。またシュアプレイ、ウイルソン、ワールドペガサス、タマザワといった伝統的なメーカーさんも硬式、軟式問わずほぼ日本製です。

もちろん海外製だから駄目だとか悪いというつもりはありません。工程ごとに担当者が違ったりしますが、革や工程等マニュアル化されています。

究極的な事をいってしまうと、「じゃあプロ野球選手に提供しているものも海外製でいいんじゃない!?」ということになりますよね!

同じ価格で日本製と中国製があったらあなたはどちらを選びますか?

ただ最近は海外製が日本製よりも高い価格で販売されているのを見かけます。

プロ野球選手が使っているメーカーで有名だからという理由だけで選ぶのはちょっと寂しい気がします。

また価格についても最近はべらぼうに高いグローブが多いですね?

材料が高騰の為といわれてますが、果たしてそうでしょうか?以前と変わらない価格の国産グラブもあります。高いだけのグラブもかなりありますよね?

この記事を読んでくれている方は、私と同じ考えの方だと思います。

適正価格の高品質な日本製野球グローブを見つける際の参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする