キャッチャーミット軟式おすすめメーカーはシュアプレイ!

キャッチャーミット軟式おすすめメーカーとして、シュアプレイを推薦したいと思います。

今回はシュアプレイキャッチャーミット軟式SBM-DS2182のレッドオレンジを購入してみた感想おすすめする理由をお伝えしていきます!

前回は私がシュアプレイオーダーキャッチャーミット評価してみましたが、各メーカーオーダーグラブに力を入れているのは当然です。

気になるのは、お店で販売されているカタログモデルですね!?シュアプレイ カタログモデルキャッチャーミット軟式はどんなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

キャッチャーミット軟式おすすめメーカーはシュアプレイ

こちらが今回購入したシュアプレイ軟式キャッチャーミットSBM-DS2182です!

定価18,000円+税(日本製)・ステアハイド使用

2018年シュアプレイカタログから選んで購入しました。

シュアプレイ軟式用キャッチャーミットは右投げ用だと今回購入したSBM-DS2182と以下の画像のSBM-2165)の2種類です。(左投げ用がカタログモデルとしてあります。)

定価16,000円+税(日本製)・ステアハイド使用

私はこれまで横型のキャッチャーミットばかりを使用してきましたが、今回は縦型で今はやりのバックスタイルのSBM-DS2182型を購入してみました。

大手メーカー同様シュアプレイさんも現在の流行をしっかりととらえております。カタログにはコリジョン対応と記載があります。

これはキャッチャーのルールが変わり、以前のようにホームベース上でブロックすることが禁止になりました。(コリジョンルール)

そのため片手でのタッチプレーが多くなることが考えられ、片手でしっかり握れるように設計をされております。

新ルールを考慮した設計や左投げ用のキャッチャーミットがカタログモデルとしてラインナップされていてシュアプレイさんはプレーヤーの事を考えているメーカーさんだと思います。

こちらが捕球面の画像です。(写真が下手ですみません・・・)

革質も良く型も良く、ミットの芯もしっかりしています。

手も非常に入れやく、また思っていたよりも軽く操作性もよさそうです。

オーダーしたものと比べてもに国内製でしっかりとつくられており全く遜色ありません。

こちらが愛用のオーダーミットです。革の良さが伝わるかと思います・・・

実はシュアプレイのキャッチャーミットを購入してからスポーツ量販店に行って様々なメーカーのキャッチャーミットを手にはめてみたのですが、手が入りずらいものが結構ありました。

表現が適切ではないかもしれませんが、形が歪んでいるミットもありました。

特に同じような価格帯のものは、柔らか設計となっていて革がつるつるしてぶよぶよで変に厚く、ボールを取る感じが伝わりにくいんじゃないかと思うようなものでした。

安い革を柔らかく、即戦力設計とか言っているだけではないかと勘ぐってしまいます・・・

以前はこの価格帯のグローブでもステアハイドで作られたグローブがあったはずです。価格が高くなっても質が以前より落ちていると感じることが多々あります。

そういったものと比べて、今まで見てきたシュアプレイ軟式キャッチャーミット(SBM-DS2182)も含めてはそういったことがありません。

キャッチャーミット軟式用のおすすめメーカーとしてシュアプレイを強く推薦します!

私と同じくシュアプレイのミットを好評価されている方の動画がありました!

隠れた名品と評されております!

やはりシュアプレイのグラブやミットは高品質!

MADE IN JAPANの刻印がしっかりされております。

最近では日本製のグラブが珍しくなってきております。

これまでは硬式用や軟式のトップモデル以外は海外といった感じでしたが、今は硬式オーダーグローブですら中国製だったりします。

そもそも軟式経験の方が長い私は、硬式用だけ日本製というメーカーは軟式野球プレーヤーがぞんざいに扱われているようで以前から好きではありません。

現在日本製のグラブを18,000円で販売しているメーカーはほとんどないと思います。

フィリピン、中国、ベトナム、台湾で作られた軟式グローブが25,000円とかします。

はっきり言って高すぎると思いません!?

日本製でしっかりとした素材で作られている上、リーズナブルな価格といった点でもシュアプレイキャッチャーミットおすすめです!

おすすめ理由まとめ!

・日本製である。

・素材もステアハイドで良いものを使用している。

・ミット自体の形が良い

・コリジョン対応などプレーヤー目線が好感

・他社にこの価格と品質でしかも日本製のキャッチャーミットがない

シュアプレイ軟式キャッチャーミットSBM-DS21822018モデルを購入してみた感想はオーダーミット同様にしっかりとつくられております。

また日本製ステアハイドを使用したキャッチャーミットが18,000円で購入できるのはシュアプレイさんだけ!今後型付けの様子もお伝えしていこうと思います。

シュアプレイキャッチャーミット軟式用おすすめですよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする