荻野由佳がなぜ1位(一位)になったのか?理由や不正疑惑を調査!!

AKB48 49thシングル選抜総選挙の速報が5月31日に秋葉原のAKB48劇場で速報が発表されました。大方の予想に反して指原莉乃さんや渡辺麻友さんらを抑えて1位になったのは、NGT48の荻野由佳さんでした。

皆さんNGT48の荻野由佳さんて知ってましたか?NGT48のファンや詳しい方なら知っていると思いますが、私は「荻野由佳って誰?」でした。

そこで今回は荻野由佳さんが暫定ですが1位になっている理由なんかを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

荻野由佳がなぜ1位になったのか?理由を調査してみた!

確かにかわいい荻野由佳さんは前回の総選挙では96位でした。それが今回暫定1位です。特段テレビでレギュラー出演したり、CMに抜擢されているわけではありません。

それが一気に1位というのには驚きです。ネットでは不正があったのではないかと早くも話題となっています。

今回の結果がこちらです。一位は一位でも圧倒的です。

【1位】荻野由佳(NGT48 Team NIII) 55,061票
【2位】松井珠理奈(SKE48 Team S) 34,641票
【3位】指原莉乃(HKT48 Team H) 32,340票
【4位】渡辺麻友(AKB48 Team B) 27,614票
【5位】本間日陽(NGT48 Team NIII) 25,032票
【6位】須田亜香里(SKE48 Team E) 24,947票
【7位】高倉萌香(NGT48 Team NIII) 21,667票
【8位】宮脇咲良(HKT48 Team KIV) 21,151票
【9位】高橋朱里(AKB48 Team 4) 17,047票
【10位】岡田奈々(AKB48 Team 4) 16,867票

荻野由佳が1位なのは不正もしくはシステムエラー?

確かに昨年96位だった荻野由佳さんがいきなり1位ともなれば、疑いたくもなります。では今回の結果は不正やシステムエラーなのでしょうか?回りくどいのはやめてズバリ言います!!

不正やシステムエラーではありません!

というのもAKB総選挙の投票を管理している株式会社ゴンドラが「調査した結果不正はいっさいない。」と今回の不正疑惑を完全否定しています。

まとめ

荻野由佳さんの一位はこれまでの努力が報われた結果ということがわかりました。荻野由佳さんはこれまでかなり苦労したようです。

努力が報われてよかったと思います。今後荻野さんのメディアへの露出が増えてくると思います。

これからの活躍に期待ですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする