日本地下探査 埋蔵金って何?

日本地下探査株式会社の社員6人が調査を行っていた中国で取り調べを受けているというニュースが入ってきました。日本地下探査は中国企業の依頼を受け温泉探査をしていたという。

日本地下探査という会社はどんな記者なのか調べていたら「日本地下探査 埋蔵金」というキーワードが出てきました。いったいどういうことなのか調査してみました!

スポンサーリンク

日本地下探査 埋蔵金とは?

実はこれ2016年12月12日に放送された林修の歴史ミステリーという番組で徳川の埋蔵金を探すという企画で日本地下探査が比抵抗2次元探査という方法で調査したことでした。

一瞬、日本地下探査という会社には埋蔵金があるのかと思ってしまいました・・・

では比抵抗2次元探査というのはどんな探査方法なのでしょうか?ちょっと気になったので調べてみたところ日本地下探査のホームページに詳しく乗っていました。

特 徴】

地表部に直線上の測線を設けて一定間隔に電極棒を設置し、電流を流すとともに電位差を測定し、解析を行って地中の2次元の比抵抗分布を把握します。

【適用限界】
  • 地表面に電極を接地する必要があるため、地表面が舗装されていると接地が困難な場合があります。
  • 地表部に導電体が存在していると影響を受け、測定が困難になります。
  • 比抵抗2次元探査は、地形・地質構造が2次元的な分布をしていれば(測線の側方には変化していない)、精度の高い解析が可能になります。
  • 探査深度は数m~500m程度です。
【適用調査目的】
  • 道路、トンネル:路線沿いの地質構造の把握。
  • 地下水、温泉:滞水層の分布状況、地下水賦存構造の把握。トレーサーによる地下水流動状況の把握。
  • 地滑り:滑り面、地下水分布状況の把握。
  • 埋設物、空洞:埋設物(廃棄物)、空洞の分布状況の把握。
  • 地盤改良:改良範囲、改良効果の把握。

あと気になるのは結局徳川の埋蔵金は見つかったのかということですよね?これは見つかっておりません。

確認したわけではありませんが、もし徳川の埋蔵金が見つかれば大々的にニュースになるはずです。

でもそんなニュース報道されていませんよね?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする