中村祐太(カープ)の出身中学・高校など経歴(プロフィール)

広島東洋カープ5月3日の中日戦で3年目の中村祐太投手が初先発で1軍デビューします。ということで、中村祐太投手の出身中学や高校といった経歴(プロフィール)をお伝えしていきたいと思います。

現在首位の広島東洋カープにあって、1軍デビューする中村祐太投手とはどんな選手なのか気になりますね!

つい先日は加藤拓也投手が、あわやノーヒットノーランの快投を演じました。中村祐太投手のピッチングも非常に楽しみなところです。

それでは中村祐太投手の経歴(プロフィール)を見ていきましょう!

スポンサーリンク

中村祐太投手の出身中学・高校など経歴(プロフィール)

所属:広島東洋カープに所属する右投げ右打ちの投手。

出身:東京都江戸川区

球歴:小岩五中学(江戸川シニア) - 関東一高

小学1年から野球を始める。小岩五中学時代は江戸川シニアに所属し、外野手兼投手。3年生時にジャイアンツカップに出場してベスト16。(この頃からスカウトに注目される)

関東一高に進学後は1年生秋から背番号10でベンチ入り。東京都大会優勝に貢献し、神宮大会ではエースとなるも愛工大名電に1-2で惜敗。

翌年の選抜甲子園では3試合を完投し、ベスト4進出もその後は痛めていた股関節が悪化し夏は控え投手に回る。チームは準決勝で敗退し甲子園出場はならなかった。

2年秋は1回戦、3年春はベスト4、3年夏ベスト4と股関節の加賀の影響で本来の投球が出来ずに高校生活を終えた。

高校時代の成績は最速142キロ、本塁打16本2年春に選抜甲子園ベスト4。

それでも2013年のドラフト会議で広島東洋カープから5位指名を受ける。

2016年の2軍の成績は10試合に登板し、1勝3敗、防御率5.31

2017年の2軍の成績は  5試合に登板し、1勝1敗、防御率2.14

5月3日の中日ドラゴンズ戦で初先発。

まとめ

広島東洋カープの中村祐太投手は東京よ江戸川区出身のプロ野球選手で、右投げ右打ちの投手。出身中学は小岩五中学で出身高校は関東一高。

投手としては球速が140キロ代前半と決して速くはないが、ボールにキレがある。(捕人も球速より、キレで勝負といっています。)

入団後2軍ではケガもあり、あまり良い成績を残せていないようですが、今年に入って防御率2.41と結果を残したことが今回の1軍登録となった模様。

今回5月3日の中日ドラゴンズ戦で結果を残せるか注目!今後、広島東洋カープのローテーションに入る可能性のある投手です。

中村祐太東春今後の活躍に期待しましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする