九里亜蓮はハーフ!妹はモデルで離婚した父親は何人?

今回は2017年シーズンここまで好投を続けている広島東洋カープの九里亜蓮投手についてお伝えしていこうと思います。

九里亜蓮という名前は珍しい名前ですが、実はハーフだそうです。また妹はモデルをしていたり、父親は離婚しているがかつてはメジャーにいたことがあるといわれております。

ということでピッチングも気になりますが、九里亜蓮投手の妹さんと父親といった家族関係をついて詳しく調査してみました。

スポンサーリンク

九里亜蓮投手はハーフ!?

九里亜蓮 投手は1991年9月1日生まれで鳥取県出身です。

岡山理大付属から亜細亜大に進み、2013年にドラフト2位で広島東洋カープに入団します。

九里亜蓮投手は亜蓮(アレン)という日本離れした名前からも想像つく通り、アメリカ人の父親と日本人の母親を持つハーフです。

これまでのプロ野球での成績は次の通りです。

2014年:2勝5敗 防御率4.00

2015年:0勝1敗 防御率4.50

2016年:2勝2敗 防御率4.50

まさにこれからといった投手ですね!

妹はモデルの九里聖莉奈

こちらが妹の九里聖莉奈さんです。1993年12月28日生まれ(23歳)でモデルをされています。雑誌のカープ女子特集や広島のテレビ局などでもモデルをしながら仕事をしているようです。

とてもきれいな方でですね!カープのユニフォームも似合っています!!九里亜蓮投手もハンサムですが、妹の九里聖莉奈さんもかなりの美人です。

離婚した父親はアメリカ人

九里亜蓮投手の父親はマーク・アントニオ・シェックさんといい、メジャーリーグのブレーブス傘下の3Aチームで遊撃手としてプレーしていたといいます。

九里亜蓮投手の野球の才能はちと親譲りなのかもしれませんね?

ただ九里亜蓮投手が6年生の時に両親が離婚してしまいます。もどって母親、祖母、妹の4人で日本で暮らし現在に至ります。

まとめ

九里亜蓮投手は父親がアメリカ人のハーフでした。また妹はモデルの九里聖莉奈。

この様に九里亜蓮投手を紹介してきましたが、今年も広島東洋カープは強いですね?黒田博樹投手が抜けて先発投手陣が心配でしたが、各党首が頑張っています。

九里亜蓮投手は今後カープの先発投手の柱になりうる投手です。2017今シーズンは高騰していますので、飛躍の年にできるのでしょうか?今後のピッティンぐに注目です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする