今江敏晃が年晶に改名した理由とは?

皆さん今江敏晃選手が今江年晶に改名したって知っていましたか?

恥ずかしながら私は今江選手が登録抹消されたニュースで気づきました。

今江年晶選手はロッテで活躍し現在は東北楽天ゴールデンイーグルスの選手としていますが、年俸2億円の一流の選手です。

そんな今江年晶選手が 改名した理由は一体何なのでしょうかそこら辺を調べていきたいと思います。

余程の理由があるのかもしれません…

スポンサーリンク

今江年晶に改名した理由とは?

今江年晶に改名したのは昨年のことで、改名の理由をファン感謝ークショーで次の様に説明しております。

「新しい名前はあんまり人気がないんですけど、ここ数年くすぶっているものがあった。楽天でもう一花咲かせたいので、何かのきっかけになれば」

33歳の今江選手はベテランの域に入っております 現役で活躍できる年数も限られてきたと思います。

ここでもう一花咲かせようという気持ちの表れが、年晶に改名した理由ということになります。

実はプロ野球選手で改名をした選手は 調べてみたら結構たくさんいます。

阪神で捕手として活躍した矢野選手は
矢野輝弘から
矢野燿大に改名。

同じく元阪神の濱中おさむ選手は濱中治から改名。

古くは巨人の篠塚選手、広島の達川選手も改名しています。

一般人の我々からすると名前を変えるなんていうのはものすごく大それたことのような気がします。

ですがプロ野球選手などアスリートの世界においては割と珍しいことではないようです。

また登録名を例えば t-岡田や雄平、イチロー等にする選手は多数います。

こちらは本名を変えるわけではないので 割と気軽にできるのではないでしょうか?

今井選手といえばかつて競合で有名な pl 学園出身のプロ野球選手です 。

名前を改名して今シーズンからもう一花咲かせ せてくれる活躍を期待しましょう。

以上、今江年晶選手が改名した理由についての記事でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする