放生会2017の見世物小屋とお化け屋敷の料金や営業時間は?

博多三大祭りの放生会2017年ののおすすめスポットといえばやはり見世物小屋とお化け屋敷です。この2つは放生会に行くならはずせません。

今回は放生会の見世物小屋とお化け屋敷の料金や営業時間等についてお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

見世物小屋とお化け屋敷の料金や営業時間

まず見世物小屋とお化け屋敷が開催されている場所ですが昨年は筥崎宮の中で開催されました。2017年も今のところ移動するといった情報はありませんので同じだと思います。

見世物小屋

料金:大人700円、子供500円、幼児は300円

時間:お昼~21:00(多少ばらつきがある)

昨年は上記の通りの料金でした。良心的な料金だと思います。2017年も同じくらいだと思います。放生会に行ったらやはり見世物小屋はいかないと損ですね!どんな内容化というと昨年はこんな感じでした。

・ギャルのマジックショー

・驚異の怪力少女!命からがらショー

・かっぱの空中遊泳

・魔術・小奇術、火炎ショー

・狼女

・メコン川流域の首狩り族

・へび女

・縄文人

・ジャングルウーマンアマゾネスピョンコ

・病人男

・人間クレーン

好奇心をくすぐるものばかりですね!今年はどんな見世物小屋を催してくれるのでしょうか?見世物小屋は撮影禁止ですので入場した人しか見られないです。是非行ってみて下さい!

お化け屋敷の料金や営業時間

見世物小屋についてお伝えしてきました。2017年今年の放生会では行ってみようと思った方は多いのではないでしょうか?

ちょっと待ってください!見世物小屋に行ったなら、お化け屋敷にもよっていきましょう!

お化け屋敷

料金:500円(大人・子供共通)

時間:夕方?

お化け屋敷の営業時間ですが、いつから営業しているのか定かではありません。(すみません・・・)

平日は遅かったような気がしますが、わかり次第追記します。まずは見世物小屋舳先に行きましょう!

お化け屋敷は現代のお化け屋敷とは違い、昭和のお化け屋敷と考えていただければよいかと思います。若い方は新鮮かも・・・

まとめ

放生会2017の見世物小屋たお化け屋敷の料金や営業時間、場所などについてお伝えしてきました。

放生会の見世物小屋やお化け屋敷について一言でいうと「昭和のお祭り」だと思います。昭和の良き時代を感じることが出来ます。

2017年は放生会名物のおはじきが販売中止のニュースがあり、驚きましたが今年も楽しめそうです。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする