GWの穴場スポット東北でおすすめ2017年度版

2017年のGW(ゴールデンウイーク)の予定はもう決まっていますでしょうか?GW今年はどしようかなという人に穴場スポットを紹介したいと思います。

今回は東北地方(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)について紹介していきます。多く紹介ししてしまうと迷うと思うので一県につき一つでいきたいと思います。

東北地方はその年にもよりますが、桜がちょうど満開といったところもあります。まだ今年のGWの予定が決まっていない人は見てみよう!

スポンサーリンク

GW 東北地方の穴場スポットは?

青森県

十和田湖・奥入瀬渓流

国の名勝の十和田湖・奥入瀬渓流はGWの時期はまさに新緑の季節でおすすめです。テーマパークもいいですが、自然を満喫するのもいいですよ!

確かにGWは人が多いですが、マイナスイオンに癒されると思います。例年この時期は桜も満開となっており見頃です。

天気が悪かったらと思う方もいるかと思いますが、雨の日の朝早くに新緑の十和田湖をドライブするのもよかったですよ。

秋田県

みちのくの小京都・角館・田沢湖

みちのくの小京都角館は昔ながらの枝垂桜がある武家屋敷そして桧内川堤に全長2キロにわたって連なるソメイヨシノが有名です。

武家屋敷通りは人力車に乗ることが出来、お店が立ち並びます。またGW時には出店も出ています。武家屋敷は「たそがれ清兵衛」など映画の舞台にもなっています。

桜が有名ですが見ごろは4月中旬から下旬が多く、2017年は暖冬で雪も少なかったのでおそらくGW前に散ってしまうかと思います。

桜を見たい人は早めですが、桜が終わっても風情のある街ですので年中観光客がいます。足を延ばしてクニマスの故郷の田沢湖を見て帰るのもいいですよ!

岩手県

中尊寺

世界遺産の中尊寺は国宝にも登録されている文化財が沢山あります。有名なのは金色堂ですね!

安時代11~12世紀後半の100年あまり奥州に華開いた京さながらの都でした。松尾芭蕉も訪れて句を詠んだ中尊寺であなた目を読んでみてはいかがでしょう・・・

近くには厳美渓、毛越寺があります。GWにパワースポット的な黄金の国岩手で過ごしてみてはいかがでしょう?

山形県

加茂水族館

2014年にリニューアルし、クラゲの展示数が世界一となりました。GWは間違いなく込み合います。開館前から長蛇の列です。

GWに並びたくないという人は閉館の2時間前くらいがねらい目だそうですので、品の観光やランチをしてから行くのがお勧めです。
宮城県

秋保温泉

仙台の奥座敷秋保温泉。仙台からのアクセスも良くGWに疲れを取りたい方にもおすすめです。佐勘、岩沼屋といった有名どころの温泉旅館もお勧めです。今から予約だと厳しいかも?早めに電話で確認しよう!

三井アウトレットモールで買い物をしてはいかがでしょう?先に行くも良し、帰りに行くのも良しです。


福島県

1000円札に書かれている偉人・野口英世博士。今年のGWは日本が誇る医学者野口英世の生涯を勉強してみてはいかがでしょうか?

野口英世がやけどした囲炉裏や生家を見ることが出来ます。また福島といえば幸楽苑というラーメンチェーンが有名です。

福島県に行ったとき驚いたのは福島の方は朝から中華そばを食べてました。みなさんもどうぞです。おいしかったですよ!

おわりに

GWといえばどこへ行っても人・人です。世のお父さん方は休みの日くらいゆっくりとしたいと思いますが、家でゴロゴロしていても帰って疲れるだけですよ。

今年のGWは思い切って出かけてみてはいかがでしょう?今回は東北地方を紹介してみました。

まだいったことのない人は今年のGWは東北へ足を運んでみては?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする