エターナルラビリンス倒産!社長の船田正司の経歴は?下田友洋は逃げた!?

美容脱毛サービスを全国で展開していた「エターナルラビリンス」が倒産したというニュースが入ってきました。

負債総額約50億円で9万人の会員を抱えた状態での倒産だといいます。9万人の会員はこれからどうなるのでしょうか?返金や解約については説明があるのでしょうか?

エターナルラビリンスの現在の社長は船田正司社長です。下田友洋社長ではないのかと思った人もいると思いますが、現在は船田社長となっています。

今回は船田正社長がどんな人物なのかや創業者の下田友洋社長について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

船田正司社長の経歴は?

エターナルラビリンスを展開するグロワール・ブリエ東京の船田正司社長が今回破産手続きをしたわけですが、気になって調べてみましたが経歴など全くと言っていいほど情報がありませんでした。

今後解約や返金解いた問題が出てくることが予想されますので、もしかしたら船田社長が会見を開いて説明するということがあるかもしれません。船田正司社長については情報が入り次第追記したいと思います。

下田友洋前社長は逃げたの?

現社長の船田正司の情報はありませんでしたが、エターナルラビリンス創業者の下田友洋前社長については色々情報がありましたので、まとめてみました。

下田友洋社長は慶応義塾大学を中退後(理由は不明)に某エステサロンで5年ほど働き、資本金1000万円を元手に2003年12月にはグロワール・ブリエ東京の会社名でエターナルラビリンスを創業します。

その後わずか2年でエターナルラビリンスを銀座本店の他に仙台、大阪、福岡、横浜など全国に100店を展開するまでに成長させます。

しかし、固定費がかさみ経営状態は悪くなります。また誇大広告や顧客への返金をカバンだりしたという理由で2016年8月には業務停止命令で新規勧誘が出来なくなりさらに経営は悪化していきます。

実はこの下田友洋前社長は返金トラブルが起きたころから姿をくらまして逃げたといわれています。

下田社長が逃げたかどうかは定かではありませんが、現実的に現在の社長は船田正司となっています。

ここら辺も今後どうしてこうなったのかや会員への対応がどうなるかと共に、明らかになると思います。

最後に!

てるみくらぶという格安旅行会社の倒産が先日ありましたが、現在の会員は今後どうなるのでしょうか?

エターナルラビリンスの事業については今後ミュゼが引き継ぐとしているものの返金や解約について対応がどうなるのか今のところ不明です。

9万人のエタラビ会員の解約や返金の情報も調べて記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする