デメニギスが展示されている水族館は日本にある?味は?そもそも食用にできるの?

皆さんはデメニギスという魚を知っていますか?頭が透明な事で最近話題となっている深海魚です。

今回はそのデメニギスが展示されている水族館は日本にあるのかやデメニギスという魚は食用としてはどうなのか?また食べた人はどんな味だったのかなどデメニギスについて自分が疑問に思った事を調べてお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

デメニギスが展示されている日本の水族館は?

こちらがデメニギスの画像ですが、何とも不思議な魚ですね?実際に見てみたいですよね!ということでデメニギスが見られる水族館はないのか探してみました。

深海魚の水族館というと静岡県にある沼津港深海魚水族館があります。しかしデメニギスは展示してないようです。

どこかないものかと探してみたところ千葉県中央博物館で2016年8月にヒカリデメニギスの標本を展示したとあります。まだあるかは確認していないのでわかりません。

デメニギスは食用は可能?味はどうなの?

ところでこのデメニギスという魚は食用に向いているのでしょうか?食べたことなる人はいるのでしょうか?いるとすればその味はどんな味なのでしょうか?

デメニギスを食べたことのある人がいないか調べてみましたが、今のところ見つけることはできませんでした。

深海魚ですし、そう頻繁にとれる魚ではなさそうなので食用には向かないのかもしれません。

ネットではすしざんまいにデメニギスをたべたことがあるか聞いて本社のスタッフが食べたことがないと言われたという情報がありました。

あくまで個人的な感想ですが、食べてもあまりおいしくないと思います。というか進んで食べようと思いません。

まとめ

デメニギスが展示されている水族館は今のところないようです。情報がありましたら教えてください。また、デメニギスが食用に向いているかは、食べたことがある人がいないので不明でした。

余談ですが、このデメニギスという深海魚は日本では岩手県以北の深海にいるそうです。またデメニギスには19種類もの種類がいるそうです。

ということで今回はデメニギスという深海魚についてお伝えしてまいりました。一度見てみたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする